装置の展開に目を奪われる来場者(高知市の高知工業高校)-おもちゃ

装置の展開に目を奪われる来場者(高知市の高知工業高校)-おもちゃ

6年生34人に新聞のレイアウトや見出しについて解説しました
article 装置の展開に目を奪われる来場者(高知市の高知工業高校)

「日本テニスの聖地」は昔は「田園コロシアム」で現在は「有明コロシアム」でしょうか!?
その有明ではデビスカップに引き続き、東レPPO、そして来週は楽天ジャパンオープンと熱い戦いが続きます。
(10月最終週には全日本大学テニス王座決定試合も開催されます。母校も出場するので久しぶりに行きたいなぁーと・笑)

その有明も「2020年東京オリンピック」に向けてリニューアルされることが決まりました。


テニスに携わる人間としても嬉しい限りですねぇ!!

バレエ

「バレエの聖地」?というかはわかりませんが・・・
世界三大バレエ団と言えば、英国の「ロイヤルバレエ」、フランスの「パリ・オペラ座」、ロシアの「マリンスキー・バレエ(キーロフ)」だそうです。

その一つ「英国王立 ロイヤル・バレエ・スクール」より中一の娘に来年のサマースクールへの入学許可が出ました!
ロイヤル・バレエ・スクール」と言えば熊川哲也吉田都なども通った世界屈指の名門バレエ学校で今年は日本人で3人しか選ばれなかったという狭き門のようです。

来年は既に「カナダ国立バレエ学校」よりサマースクール参加のフルスカラシップ(授業料、寮費、食費の全額免除)も頂いていて娘の努力が実を結んできていることを素直に嬉しく思います。

でも娘はまだ13歳!!!
プロへの道だなんて何の保証もありませんし、甘くない世界である事は百も承知していますし、親としては何よりも普通の中学生として普通の生活を送って欲しいなぁと強く思っています。

今年はモナコオーストラリア! 来年はカナダイギリス。。。。
自分が行った事もない場所へ己の力で羽ばたいていく娘のためにお父ちゃんは黙って働くしかなさそうです(笑)
スポーツ全般 | 投稿者 arimura 16:00 | コメント(0) | 県内高校生の創造力や情熱に触れてみてくださいイサギとイシダイの稚魚を放流する大会関係者ら(土佐市宇佐町の宇佐しおかぜ公園)

12月に高知市で行う販売実習の際に配布する

京阪神方面を訪れる修学旅行を題材とした新聞づくりに向け
デビスカップ日本代表チームが強豪コロンビアを下しワールドグループ復帰を果たしてくれました!!

2日目を終わった時点で対戦成績1-2と劣勢でしたが、そこからの逆転勝利!!
植田実監督(柳川高OB)以下、錦織圭選手、添田豪選手以下チーム全員が絶対に諦めない気持ちを持ってプレーした結果だったのかなぁと思います。本当に素晴らしいですねぇ!!
私もちょうど上京中だったので有明の事が気になっていましたが、映像すら見る事が出来ず。。。(昨夜ハイライト版を見ました!)
次回は有明に行って紅組ジャパンに染まりたいですねー!!

全日本大学対抗テニス王座決定試合」の九州地区代表を決める「九州学生テニスリーグ」が福岡で開催されていました。

我が母校鹿屋体育大学
男子が福岡大学に惜敗し2位。(ATA出身の西田浩輝岡村修平も出場)四十七士に扮した市民らと共に堂々と市内を練り歩いた国交省の関連部署紹介 IR事業計画の観光会社に|高知新聞

女子は全勝同士で迎えた最終戦で福岡大学に勝利し10年振りの優勝を飾り「全日本大学対抗王座決定試合」への切符を手にしました。
IR担当の内閣府副大臣と国土交通副大臣を兼務していた
高橋先生、村上コーチ、現役の皆さん、卒業生の皆さん本当におめでとうございます!!皆で一致団結して頑張られた結果だったのではないでしょうか!!
また今回は多くの卒業生達や保護者の方々も応援に駆け付けてくれて学生たちに声援を送ってくれたようです。
その声援と気持ちは間違いなく選手達に伝わったはずです。(私は行けずに超残念でしたが。。。)


今夏のインカレ(個人戦)でも頑張った鹿屋撫子達に全日本大学王座(団体)の舞台でも地方の大学でも通用するところを見せて欲しいですねぇ!!
(過去最高は1989年と1992年のベスト4!かなり昔ですけど・苦笑)

全日本大学王座は10月24日から日本テニスの聖地「有明」で開催されます!!
超行きたいですねー!!でも26日がテニス部OBのM君の結婚式で宮崎。。。難しいかなぁ(涙)

来年は男子と一緒にアベック出場だぁ!!

※ 高橋先生写真有難うございます。
ATA関係 | 投稿者 arimura 15:40 | コメント(0) | トラックバック(0)
リード文のまとめ方や紙面レイアウトなどについて助言しました

いの町の伊野中学校1~3年生約260人に出前講座

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが決まり、歓喜に沸いた日本列島!!1964年の東京オリンピック以来56年ぶりの夏季五輪開催です。
そして2020年は47年ぶりに鹿児島で国体が開催される年でもあり、この巡りあわせに感謝感激です。
それぞれの地元の音楽や踊りを披露し両国の文化に親しんだ
この良い流れに乗って私もジュニア達と頑張っていきたいですねー!!
なにか元気が湧いてきました!! チェストォォォォーーー!!!

先週、帰省中のOB宮路啓太が久し振りにATAの練習に来てくれました!!

啓太マンは今年4月から神戸大学医学部に進学し、医学部テニス部に在籍しています。
小6から高3まで7年間指導していただけに自分の子供のような感じがしてしまう啓太マン。全国小学でもプレーした腕前のテニスもしっかり頑張りながら立派なお医者さんを目指して下さい。
また帰ってきた時にでもご飯でも食べに行くぞー!!
米国で製造する分に関しては影響が回避できる中種商店街(現はりまや橋商店街)に全国初の木造アーケードが完成したほか第43回高知県中央地区大正琴愛好会 新春弾き初め大会

先月、柳川高校先輩の津川真一さんと久し振りの再会を果たしました。

写真は広島の御実家に泊めて頂いた時のものです。
こんなにゆっくりとお話しをさせて頂いたのは、在米中の頃ですから何年振りだったでしょうか?!

高校時代に同じ釜の飯を食べ苦楽を共にしていたのが24、5年前・・・・あれからお互いに社会人になり家庭を持ち、歳もとりましたが、昔同様にまったく話が尽きずに本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。変わらない先輩の懐の大きさに感謝です。
貴重なお時間とお話しを有難うございました!!また相手をしてください。
それにしても先輩と私がまったく同じ腕時計をしていたのには驚かされましたが・・・(笑)

ATA関係 | 投稿者 arimura 15:31 | 振り袖やスーツに身を包んだ新成人たちが「久しぶり!」「変わっとらんなあ」と肩を抱き合って再会を喜んでいた | トラックバック(0)

地域で行う調べ学習とまとめの新聞づくりに向け

テニス

全日本ジュニアテニス選手」(大阪・江坂テニスセンター)に行ってきました。
最高気温37度とこの夏一番の猛暑となった灼熱のハードコートに降り立ったのは4人のATAワイルド女子達でした。
大渡菫元山果南にとっては昨年の全中に続いて2回目の全国の舞台、亀田菜月重田結衣子にとっては初めての全国大会でした!
U14女子ダブルスに出場した2ペアの結果は、

大渡菫・元山果南    1回戦敗退
亀田菜月・重田結衣子  1回戦敗退

対戦相手がそれぞれ「第2シード」と「第3シード」と相当タフなドローだった事もあり、残念ながら相手との実力差を見せつけられた結果に終わってしまいましたが、まったく力を出し切れなかったというよりもショットのクオリティから戦術的な完成度等等、実力差があったなぁという印象でした。

このような経験は全国の舞台でしかもトップ選手と戦わなければ味わえない貴重な体験だと思いますので自分自身で体感した事を今後に活かして欲しいですね。

今大会は熊本での九州中学(クレーコート)を終えて僅か2日後に移動した為に準備する時間が十分ではなく、ハードコートへのフィットや体のコンディションも含めハードルは高かったと思います。
でもこれは、テニスが強くなってきた時に誰もが通る道でもありますので引き続き元気にワイルドにそして地道に頑張って欲しいですね。

この全日本ジュニアは、日本中のジュニアたちが各都道府県予選、地区予選を勝ち抜き大阪に集結するジュニア最高峰の大会で出場できる選手はほんの一握り!!
そういった意味でも日本中のジュニア達、憧れの大会だと思います。
それだけに今回の経験は4人にとっても大きな財産になりますので今後の練習・行動・振る舞いにも結び付けて欲しいですね!!

百聞は一見に如かず!

まずは、全国大会に行くことが大切だと思います。そしてプレーをして、プレーを見て、また来年も行きたいと思い日々の地道な(地味な)練習に励む!!

4人は来週から始まる「全国中学選手権」にも出場しますのでこの経験を活かして頑張ってくれるでしょう!!


またU14クラスには、「チーム鹿児島」の黒木千里(STA)、山崎広耀(MJTC)、川畑香織(Grail Quest)も九州予選を勝ち抜き出場していました。
勝利を挙げれたのは黒木君だけでしたが、ワイルド女子4人を含めて計7名もの選手が出場出来たことは評価に値するでしょう!

引き続き皆でキバっどー!!

会場内では久し振りに先輩や友人や知人とも再会を果たすことができました。

写真は「ジュニア・デビスカップ日本代表監督」の岩本功さん!
お会いした時に公私にまたがる話でいつも盛り上がります(勿論テニスのアドバイスが主です・笑)
サッカー

総理大臣杯 全日本大学サッカートーナメント」が大阪・長居陸上競技場等で開催されています。

母校・鹿屋体育大学は2回戦で法政大学に3-2で勝利し昨年に引き続きベスト8へ進出しました!!
南国市出身の声優・濱健人さんのインタビューなど
(鹿屋体大サッカー部FBより)

準々決勝では早稲田大学を大激戦の末に下した中京大学と対戦します。

多くのOB・OGも試合の応援に行ったようで私も近くにいたので観に行きたかったですねぇ。。。(笑)
次の準々決勝、頑張ってもらいましょう!

野球

全国高校野球選手権」1回戦は甲子園(兵庫ですが・笑)で行われ山之口監督鹿屋体大OB)率いる樟南高校(鹿児島)が佐世保実業(長崎)を1-0で破り2回戦に進出しました。
伝統の「機動力野球」はさすがでした!

山之口先輩、暑い中大変ですが、引き続き頑張られて下さい。郷土より応援しています!!

それにしても大阪の夏は超暑かったです。
風はドライヤーの温風のような風だったなぁ(苦笑)
4日に高知市で行われた職業体験イベント「わくわくワークるんだ商店街」(大橋通り商店街振興組合主催)で
お分けする写真は個人的な記念として保存するものに限ります | 投稿者 arimura 14:37 | 高知市の付属小と同町の北ノ川小で講師を2年 | トラックバック(0)

5年生17人に記事の書き方と「はがき新聞」づくりについて

九州中学校テニス競技大会 @パークドーム熊本」は団体戦に引き続き「個人戦」が行われ、ATAからは堀口来夢、御領原由貴、大渡菫、元山果南の4名が出場しました。
今回、私が団体戦後に仕事の都合で鹿児島に帰らなければならず、個人戦を見届けることができなかったのが本当に心残りでしたが(特に中3の来夢、由貴は「中学最後の夏」だったので)、4名は全力でプレーしてくれたようです。

その中で大渡菫・元山果南が見事に女子ダブルスで優勝を果たし、前日の女子団体優勝と合わせて「二冠」を達成しました。
おめでとうスミカナ!!




ネズミ剥製にチュー目(もく)!横倉山博物館で四国内確認の7種展示
小5の頃から指導しているワイルドな二人は一歩ずつではありますが着実に力をつけてきました。
今年に入ってからは、「九州Jrマスターズ 優勝」を果たしたものの、「九州選抜Jr 準優勝」、「九州ジュニア 3位」とあと一歩というところで九州タイトルを逃し悔しい思いをしていました。
それだけに今回の優勝は価値がありますし、団体戦を含めての二冠は大きな勝利と言えます。

着飾った新成人たちで大いににぎわう会場では「会いたかった!」「一緒に写真撮ろう」と弾んだ声があちこちで聞かれた(12日午前
写真は「チーム鹿児島」の神園・山崎ペア(枕崎中)。
男子ダブルスで準優勝を果たしこちらも全国行きの切符を手にしました。

左端は小さい頃からの「友人」神園健君の長男・渉太君。
地道に頑張り着実に力をつけてきた渉太君の活躍は嬉しい限りです。本当に良かったねぇ!
おめでとう!!


全国中学の舞台でも「チーム鹿児島」でキバっどー!!

教員合わせて25人に出前講座を実施しました
ATA関係 | 投稿者 arimura 01:31 | Eat de Eat! 高知新聞夕刊グルメガイド「イート・デ・イート!」 | トラックバック(0)
arimura
いの町の伊野中学校1~3年生約260人に出前講座

柳川高校、鹿屋体育大学、同大学院卒。インカレ、全日本王座等に出場。日本リーグ(岩田屋)を経て、Van Der Meer Tennis academy(米国 サウスカロライナ州)で2年間コーチ修業。    .
現在、鹿児島にてATA(アリムラTA)を主宰。全国クラスのジュニア育成に取り組んでいる。                .
USPTA    プロフェッショナルⅠ.
PTR     プロフェッショナル  .
日本体育協会公認   上級コーチ .
日本テニス学会 研究奨励賞受賞 .
Wilson   アドバイザリースタッフ .
☆テニスへの情熱とやる気があれば誰でもウェルカムです。お問い合わせは下記へ・・・                  .
約千人の観客やグッズを求める来場者で午後3時の開演前からにぎわいそう 今後もより分かりやすい授業に取り組むことを誓う